WEB版 エリンが挑戦!にほんごできます。|国際交流基金

サイトポリシー

Web版「エリンが挑戦!にほんごできます。」(以下当サイトという。)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、独立行政法人国際交流基金日本語国際センターにより以下の利用規約に基づいて運営されています。 当サイトを利用される皆様におかれましては、当サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、このサイトポリシーに同意したものとみなします。

【著作権について】

(1)当サイト上の掲載情報(テキスト、図版、画像、音声、映像等)の著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、全て独立行政法人国際交流基金日本語国際センターに帰属しています。

(2)当サイト上の掲載情報の全部または一部について、私的使用以外の目的で転載・複製することはできません。

【免責について】

(1)当サイトのセキュリティには細心の注意を払っておりますが、コンテンツの誤り、第三者による人為的改ざん等の不可抗力によるコンテンツの誤り等が発生する可能性を全て排除することを保証するものではなく、当サイトを利用される皆様が本サイト及び本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

(2)当サイトには、当サイトを利用される皆様の便宜のため、国際交流基金の責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク及びその他の情報ならびに国際交流基金が行ったそれらの翻訳が含まれます。

(3)国際交流基金は、当サイトのコンテンツの正確性の確保に努めてはおりますが、提供している情報に関していかなる保証もするものではありません。当サイトの利用によって何らかの損害が発生した場合でも、国際交流基金は一切の責任を負いません。当サイトの利用にあたっては、ユーザー自身の責任において行っていただくようお願いします。

(4)当サイトのコンテンツおよびURLは予告なしに変更または削除されることがあります。また、システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトのサービスの全部もしくは一部を中止することがあります。このようなコンテンツ等の変更およびサービスの中止によって何らかの損害が発生した場合でも、国際交流基金は一切の責任を負いません。

(5)メールアドレスならびにパスワードの漏洩、不正使用やユーザーの発信やデータに対する不正アクセスや不正な改変などによって何らかの損害が発生した場合でも、国際交流基金は一切の責任を負いません。

(6)ユーザー間、またはユーザーと第三者との間で何らかの紛争が生じた場合は、当事者間で解決するものとします。

 

ページトップ

【準拠法・裁判管轄について】

本サイトポリシーおよびユーザー規約の準拠法は日本法とします。また、本サイトの提供するサービスまたは本規約に関連して、独立行政法人国際交流基金とユーザーの間で生じた紛争については、さいたま地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

-Legal Standards and Court Jurisdiction-

The site policy and the User Terms shall be subject to the laws of Japan. Any dispute between the user and the Japan Foundation relating to the services provided on this site or the site policy or the User Terms shall be submitted to the Saitama District Court.

ページトップ

【プライバシーに関する基本的考え方】

当サイトにおいて提供するサービスの円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用されるみなさまの情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

(1)当サイトが提供するサービスの一部のご利用にあたっては、サイトポリシーおよびユーザー規約に同意した上で、ユーザー登録が必要です。

登録に必要な情報は、

  • メールアドレス
  • 国/地域

です。
ユーザー登録は、登録者ご本人の意思でいつでも抹消が可能です。

(2)ご記入いただいたメールアドレスについては、お問い合わせに対する回答やアンケート等、こちらからの連絡に利用させて頂くことがあります。また収集したご意見・ご感想などの情報は、今後のサイトの運営、改善の参考とさせていただきます。

(3)個人を特定できるような情報を意図的に第三者に開示することはありません。ただし、

  • 法的根拠に基づいて請求された場合
  • 情報の提供に伴って、特に第三者への開示についての承諾を提供者から得ている場合
  • 収集した情報の処理に関して業者等に委託する際に、当該業務の履行に必要な範囲において開示する場合
の3つの例外的な場合をのぞきます。
ページトップ

【セキュリティについて】

国際交流基金は、収集した情報が偶然に第三者へ開示されることを防ぐために合理的な措置を講じています。しかしながら、国際交流基金の講じているセキュリティ手段に関わらず、ユーザー各位の個人を特定できる情報漏えい等について、完全にセキュリティを保障するものではありませんので、ご了承願います。

当サイトでは、一部のページでクッキー(Cookies)の仕組みを利用して、ユーザーが毎回入力する手間を省いたり、ユーザーが訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。

クッキー(Cookies)とは、Webサイトがユーザーのコンピュータに送信してくるデータファイルで、ユーザーが再度訪れたときに、Webサイトがユーザーのコンピュータから読み取ることができます。

ユーザーはクッキー(Cookies)の受取を拒否することができます。この場合、当サイトが提供するサービスを一部ご利用になれない場合があります。

ページトップ

【その他】

(1)当サイトの情報及びURLは予告なしに変更又は削除する場合があります。

(2)当サイトの掲載情報の正確性については万全を期していますが、ユーザーが当サイトを利用して行なう一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

(3)システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトからの情報提供を一時的に停止する場合があります。

【リンクについて】

当サイトへのリンクは自由です。どのページにリンクしていただいても構いません。

リンクをする際に申請や連絡も特に必要ありません。

リンクをする際に、よろしければ以下のバナー画像をお使いください。